木曽川ローンテニスクラブ
木曽川インドアテニススクール
所在地:
〒493-0001
愛知県一宮市木曽川町
黒田三ノ通リ69番地

>>アクセス

TEL:
0586-86-2077(クラブ)
0586-87-7262(スクール)
FAX:
0586-87-7061
E-mail:
info@tennis-kisogawa.com
フロント営業時間 :
平日  午前9:00~午後10:00
土曜日 午前8:00~午後10:00
日曜日 午前8:00~午後6:00

>>タイムテーブル


モバイルサイト
携帯電話からのアクセスはこちら
http://www.tennis-kisogawa.com/keitai
携帯電話からのアクセスはこちら

スタッフブログ
木曽川インドアテニススクールのスタッフブログ

木曽川インドアテニススクールの最新情報をお知らせします!


イベント報告

イベント報告 Part1  イベント報告 Part2  イベント報告 Part3

【クリスマスチャレンジマッチ ジュニアB大会】のご報告。

期日 平成23年12月18日(日) 参加者 16名

今回も試合の流れ、ポイントの数え方などルールやマナーを学んでもらう試合にしました。ジュニアには試合に出る楽しさや、試合の前の緊張感、負ける悔しさなどどんどん経験していってもらいたいと思っています。

また、まだ試合に出た事のない子を誘ってこの企画を行いたいと思います。

今回お手伝いをして下さったスタッフのみなさん、本当にありがとうございました!!次回もよろしくおねがいします。

【第二回オープン男子ダブルストーナメント】を開催しました。

期日 平成23年12月4日(日) 参加者 18名

予選、本戦ともに1勝1敗で、勝敗が並ぶブロックがあり混戦でした。

そんな中、2勝0敗で予選を勝ち上がった松波・米津ペアは、松波選手の強力なサービスと米津選手のミスの少ない安定したプレーで、見事優勝を勝ち取りました。

次回は来年になる予定ですが、まだ参加されたことがない方、今回悔しい思いをされた方ともに、たくさんの方の参加お待ちしております。

1位リーグ優勝
米津・松波ペア

2位リーグ優勝
田中・舟橋ペア

3位リーグ優勝
高橋・岡ペア

参加者の方々

【たけがわテニススクール】と【木曽川ローンテニスクラブ】の練習試合を開催しました。

開催日 平成23年9月25(日)
参加者 【たけがわテニススクール】
松浦壮汰(中1) 小嶋 遼(小6) 松浦佑弥(中2) 金子歩夢(小6)
加藤佑依(中2) 林 礼真(中2) 岩谷勇貴(中2) 坪井ナツ(中2)
【木曽川ローンテニスクラブ】
中村純子(中1) 岡本竣樹(中3) 木全春乃(中2) 橘 正盛(小5)
三上和馬(小6) 小杉勇斗(小6) 川出莉子(小4) 松尾彩花(小6) 水野彩奈(中3) 森川紗帆(中1)
報告者 小嶋 将斗

【所 感】

たけがわの子も木曽川の子も、前回(6月)に行ったときよりも上達している、と感じられたので嬉しく思いました。

片山コーチをはじめ、たけがわの方々には、いつも遠くから来ていただき、ありがとうございました。

【オープンMIXダブルストーナメント】を開催しました。

開催日 平成23年9月11(日)
参加人数 5組
報告者 小嶋 将斗

【優勝者コメント】

古田 みな さん

初めてのミックスダブルス!息子とのペアで・・・楽しい思い出のひとつにでもなれば、と出場させていただきましたが、まさか優勝できるとは・・・。

決して誉められた内容のテニスではありませんでしたが、パートナーが息子ということもあり、リラックスしてレッスンで注意されているポイントを思い出しながら、いつもより一球一球、大切に向き合うことができました。

リターンミスが少なかったことと、サービスキープ率が高かったことが、いつもよりよかったことです。

本当に良い思い出ができました。お世話になりました皆様、ありがとうございました。

最後になりましたが、「息子よ!私という重いハンディを背負いながら、よく頑張ってくれた。ありがとう!」

古田 恭一 さん

各ペアの実力が拮抗した中で、勝ちきれたのでとても嬉しいです。

これからもコンスタントに結果を残せるように頑張って練習していきます。

ありがとうございました。

【オープン男子ダブルストーナメント】を開催しました。

期日 平成23年7月10日(日)

【所感】

どの試合も白熱した内容で、見ているこちらにも緊張感の伝わってくるすばらしい試合が多かったです。

途中足が攣る方も出る猛暑の中、参加者の皆様、本当にありがとうございました。

また次回のオープン大会も企画しておりますので、ご参加お待ちしております。

優勝者の福田さん、後藤さん、おめでとうございます。

【優勝者のコメント】

福田さん
「足を攣る方が出る中、勝ち抜くことができました。運営の方、木曽川ローンテニスクラブ様ありがとうございました」

後藤さん
「久々に優勝することができました。楽しくテニスができてよかったです」

1位リーグ優勝
福田・後藤ペア

12組の出場者

2位リーグ優勝
市川・寺堀ペア

3位リーグ優勝
新瀬・宮崎ペア

4位リーグ優勝
古田・居倉ペア

【第一回七夕テニコン】を開催しました。

期日 平成23年7月3日(日)14:00~16:00
企画・運営 小島 忠

【感想】

第一回ということで、皆さん参加するのを渋っている感じでした。

しかし当日には、男女合わせて13名もの方が集まってくれました。

テニスでは、ラリーやミックスダブルスで盛り上がり、楽しそうにプレーしていました。

メインの二次会では、みんなオシャレをしてきて、男性はかっこよく、女性は綺麗でした。

良い雰囲気の中スタートし、途中席替えしたり、冗談を言っては笑い、大変盛り上がっていました。

皆さん大人なので大きな問題も無く(笑)、楽しく最後まで進行することができました。

終了後、女性からも男性からも「また参加したい!」「楽しかった!また企画して下さい」と言って頂いて、とても嬉しかったです。また企画したいと思います!!

今回ご協力頂いた皆さんに感謝します。ありがとうございました。

【ジュニアAクラス&トーナメントジュニアクラス テニス大会】のご報告。

期日 平成23年6月26日(日)
運営スタッフ 小嶋 将斗

【コメント】

一人4試合行い、いろいろな経験が出来たと感じております。

『勝って嬉しい』『負けて悔しい』という思いはあります。ただそれだけではない、何かこれからのヒントや『もう少し頑張ってみよう』というきっかけも得られたのではないでしょうか。

参加したジュニアは暑いなか、本当によく頑張っていました。

この経験を活かし、これからも一生懸命練習し、いろいろな試合にチャレンジして更に経験を積み、何事も目標を持って取り組んでいけば、必ず良い成長に繋がると信じています。

【ジュニアBテニス大会】のご報告。

期日 平成23年6月12日(日)
企画・運営 小島 忠

【感想】

今回のジュニアBテニス大会は、ルールの分らない子も参加ということで、時間内で試合が全部行えるか心配でした。

しかし、選手達はスタッフの言うことをやろうと努力していて、途中から何もスタッフが言わなくても、試合ができるようになった子もいました。

おかげで時間内に終わるどころか、新しい組合せで試合をすることもできました。

試合では、一生懸命ボールを追いかけてポイントを取られると悔しがっている子、試合の進行ができなくて、モゾモゾしている子もいました。

少しずつ成長していく姿を見て、微笑ましく思えました。

この中からいつか世界に羽ばたくジュニアがでたら嬉しいです。

【たけがわテニススクール】との練習試合を開催しました。

期日 平成23年6月5日(日)13:00~18:00
運営スタッフ 小嶋 将斗

【練習試合を終えて】

今回は三回目ともなり、【たけがわテニススクール】さんのジュニア達も、ハードコートに慣れてきたのか、前回よりレベルアップしていると感じました。

また【木曽川ローンテニスクラブ】のジュニア達は、初めて参加する選手は最初、緊張ぎみでしたが、試合をかさねるうちに、自分の力を発揮できたと感じています。

この練習試合を通して、お互いの選手たちが切磋琢磨し、日頃の練習に取り組んでもらいたいと考えております。

このように他のスクールと交流をすることで、人との繋がりの大切さを伝えていきたいです。

たけがわテニススクールの片山コーチ、本当にありがとうございました。

【チャリティーレッスン】を開催致しました。

期日 平成23年4月17日(日)13:00~17:00
コーディネーター 小島 忠(木曽川インドアテニススクール・コーチ)
協力スタッフ 江口コーチ、上杉コーチ、中山コーチ、永井コーチ、松井コーチ、渡邉コーチ、小嶋コーチ、加藤コーチ、青木フロント
小島典栄、小島えり、舟橋信弥、新瀬俊太郎、野垣慎吾(敬称略)

【参加者から被災された方へのメッセージ】

私は今まで震度3までの地震しか体験したことがなく、地震の揺れを楽しんでいる自分がいました。

でも今回のような東北大震災を新聞やテレビで見て、世界中の人がこの大震災に驚きました…、泣かされました。「地震なんて起きなかったらいいのに…」って思いました。

しかし、この地震を通して、命の大切さを改めて知ることができました。生きることにつかれた人が、この震災を見て「命ある限りがんばろう」と思えたかもしれません。

多くの命、たくさんの幸せが奪われてつらいと思いますが、今こそ、つらい時こそ、笑いを忘れず前を向いていかなければならないと思います。自分を信じて、周りの人、未来を信じていれば、必ず神様は味方をしてくれます。

今辛くても、きっといつか幸せで心から笑える日がきます。

一緒に頑張りましょう!!

【チャリティーレッスンをやり終えて】

今回たくさんのスタッフの協力のおかげで、40人以上の方たちに集まって頂きました。心から感謝しております。

被災された方たちのために、なんとか何かをやりたい、という気持ちが伝わってきて、同じ気持ちの方がこんなにも!とビックリしました。

このみんなの思いが、被災者の方に届くと嬉しく思います。チャリティーレッスンは大成功でした。

今回のレッスン参加費(全額)と募金を合わせ、143,000円が集まりました。

中日新聞社を通して、被災地に寄付させて頂きました。

皆様のご協力、本当にありがとうございました。


イベント報告 Part1  イベント報告 Part2  イベント報告 Part3